始める時期

f08359a780d18fed1c57346dea0c28d3_s
塾や家庭教師を始める時期はご家庭によって様々ですが、
・定期テストでの結果が思った以上に伸びなかったから・・・
・通知表の成績が良くなかったから・・・
・夏、冬、春の長期の休みに入るから・・・

というようなきっかけが一般的に多いようです。

 

他にも、学年が変わる時や、すでに塾や家庭教師を始めているけど中々成果が出ないということがきっかけで新しく探す方もいるのではないでしょうか。

もちろん、こういったことがきっかけで始めるのも1つの方法です。

しかし、塾や家庭教師を選ぶ時にもっと大切なのは子どものやる気を重視することだと思います。

例えば、お子さまの家での様子を見ていて、ゲームをしたり、マンガやTVを見たりするのはいつもやっているのに勉強のことになると途端にやる気をなくしていませんか?

そうなると、お母さんやお父さんがどんなに「勉強やりなさい!」と言っても中々言うことを聞いてくません。

その結果、
「うちの子はどうしてこんなにやる気がないのかしら・・・」
「毎日テレビやマンガばっかりで、いつになったら勉強するの?」

という風に感じている方はいませんか?

そういうお気持ちになるのは大変よく分かります。
できることなら、子どもに対してあんまりうるさく言いたくないですよね。

ただ、お母さんもお父さんも安心してください。
子どもがやる気を出せないのは誰のせいでもありません。

やる気が出ない・・・というほとんどの子ども達が、
『勉強のやり方』がわかっていないだけなのです。

これは当たり前のことだと思えても、とても大切なことです。
なぜなら、そういう子たちは決して最初からやる気がないわけではありません。

どこから手をつけていったらいいのか分からない・・・
どこを勉強したらいいのか分からない・・・

といった『やり方』が分からないからやる気が出ないのです。

やり方が分からないから勉強していても時間がかかるし、大変になる。
その結果、成績が上がらず、やる気も自信もなくしまう悪循環になっているのです。

こんな悪循環の中で勉強を続けていても状況は解決に向かいません。
もしお母さん、お父さんの中で少しでも勉強のやり方が分かっていないと感じるようなら
正しいやり方にできるだけ早く導いてあげましょう。

勉強というのは、普段の積み重ねです。
後になるほどそれまでにやってきたことを取り戻していくのがとても大変になってしまいます。

お子さまがやる気になってから・・・というのが理想ですが、それを待っていては手遅れの時もあります。

逆にやり方がつかめて少しでも成績が上がれば、それがきっかけでやる気を出す子もたくさんいます。

周りの友達や状況に左右されず、お子さまの状態をしっかりと見据えた上で始めるのが一番良い時期といえます。

 

Menu Title