進学塾

ee2405218180d208201820891ff4a251_s

進学塾では専用のテキスト(問題集)があるので、テキストの問題をその場で解いて、先生が授業形式で説明していきます。

成績順でクラス編成が行われ、授業のペースは学校の授業よりも約1ヶ月くらい早く進んでいきます。
その為、学校の授業よりも先のことを勉強したり、教科書の基礎よりも難しいことを勉強していくところが多いです。

進学塾の長所
・勉強する内容が学校より先に進んでいく為、学校の授業が復習になること。・たくさんの問題を解いていくので、定期テストや受験の問題のパターンが学習できること。

長所はこの2つでしょう。

他にも、高校受験に関する情報が豊富なので生徒に受験対策をしっかり行うことができたり、競争心の高い子も多いので良いライバルとして競い合うことができます。

進学塾で伸びやすい子
・自分が分からなかった問題を積極的に質問できる。・テキストを先に予習としてしっかり解いてから、授業を受けている。

学校の授業はしっかり理解できている他、プラスアルファの勉強をやる余裕がある。

進学塾の短所
・どうしても生徒全体に合わせた授業なので、どこが分かっていないのかが一人一人確認できない。・分からない子のレベルに合わせてくれないので、一旦分からなくなると、その子にとって一方的な授業になりやすい。

・手順だけを覚えて、ドンドン進んでいるうちに、本当は分かっていなくても答えが出るので、分かっていないところが山積みになってしまうことがある。

短所はこの3つです。

また、すでに進学塾に通っているお子さまの中で、「その場では、ちゃんと分かってるよ!」などと言っていても、実際にテストを受けてみると思った以上に点数が取れない子はいませんか?

そういう子は特に3つ目の要因が当てはまるので要注意です。

進学塾で伸びにくい子
・自分から質問できない。(どこが分からないのかが分かっていない)・学校の授業の内容でさえ理解できていないので、当然その先の内容を習ってもよく理解できないから、ただテキストの答え合わせをして、それを写して終わりになっている場合が多い。

・学校の宿題で一杯一杯で、プラスアルファの勉強をやる余裕がない。

・「自分で考える」という習慣がついていない。(家庭学習が習慣がついていない)

Menu Title