個人契約

968b5e17e83b465d860353ea11ffd833_s

個人契約の場合は、近所の知り合いや親御さんの職場の紹介で始める方が多いと思います。他にも家庭教師の直接紹介サイト等で先生を紹介してもらうことも可能です。

プロ家庭教師のような完璧な指導方針やカリキュラムは期待できませんが、知り合いであれば、全くの他人より比較的安心感が生まれますし、一般的な家庭教師に比べて時給が低いため、親御さんの経済的な負担が少ないです。

家庭教師センターの面接や研修をがない分、指導方法がその先生任せになるので、先生の当たりはずれが多いのも特徴の一つですね。

個人契約の長所
・指導料を先生と直接相談できるので、比較的料金が安い。・面接や研修がないので、指導方法などは先生任せになるが、その分ご家庭がやって欲しい勉強をしてくれる。

長所は大きくこの2つになると思います。

指導料金が安いというのが一番の特徴です。知り合いだからという安心感もあるので、手っ取り早く家庭教師を始めたいという方は個人契約が良いかもしれないですね。

個人契約の短所
・相性が合っていなくても先生の交代ができない。・指導方法やカリキュラムが決まっていないので、指導が先生任せになりやすい。

・テスト対策や内申対策が取りにくい等、受験に対応した情報が手に入りにくい。

短所は大きくこの3つになると思います。

また、先生の交代に関しては、どうしても知り合いや友人の紹介だったりすると、相性が合わなかったり、成績があがらなくても断りにくい・・・というリスクも出てきます。

個人契約の場合は、このことに注意して決めるようにした方がいいですね。

Menu Title