塾や家庭教師の選び方、どうしたらいいのかしら?

 

nayami01

「うちの子には塾と家庭教師どっちが合っているのかしら・・・」
「今のところはうちの子に合っていないのかしら・・・」

と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

続きを読む

塾や家庭教師と言ってもその数は非常に多いです。

そんな中から何を基準に選んだらいいのか分からないと、余計に迷ってしまい簡単には決められなくなってしまうと思います。

お金や貴重な時間を使うわけですからできるだけ無駄なく、失敗しないように選びたいという思いは当然のことだと思います。

当サイトでは、どういうタイプの子にそれぞれのやり方が合っているのかをその特徴と違いから賢い選び方を紹介しています。

塾・家庭教師選び方で困っている方は是非参考にしてみてください。

必ずお子さまの状況に合ったところを見つけられるはずです!

塾や家庭教師を選ぶ前に大切なこと

c42db96bc5f9fa8cf5e7f68bfff159dc_s

「授業についていけるようにして欲しい。」
「基礎から教えて欲しい。」
「勉強のやり方を教えて欲しい。」

勉強する手段を変える理由はその子の状況によって様々だと思います。
「周りの友達が始めたから自分も始めよう!」とか

続きを読む

「金額が安いからここに決めよう。」と安易に決めてしまうと後々失敗する大きな原因になります。

塾や家庭教師を選ぶ前に大切なのは、お子さまがどちらのタイプに向いているのか?というはっきりとしたスタイルを決めることです。

これを明確にすることで、本当にその子に合う勉強手段を見つけやすくなります。

まずは、お子さまがどちらのタイプに向いているのかをはっきりさせてからそれぞれの特徴を元に、正しい選び方で本当に合うやり方を見つけていきましょう。

 

塾と家庭教師、両方から選ぶ時のポイントはこの5つ!

指導方針やカリキュラムがしっかり立てられている。
お子さまの現在の状況や性格に合わせた指導をしている。
体験学習等で実際の指導状況が確認出来る。
塾や家庭教師の講師任せではなく保護者等に対してフォローがしっかりしている。
指導に見合った費用で始められる。

これらのポイントは塾、家庭教師のどちらに限ったことではなく重要な要素となりますのでよく覚えておいて下さい。

 

塾・家庭教師の選び方で悩んでいる方へ

nayami

昔と違い、今は塾と家庭教師のどちらを選ぶにしてもとても選択肢の多いものとなりました。
その為、間違った考えで利用すると失敗をしてしまいます。

続きを読む

大切なのは、『塾や家庭教師の特徴を正確に捉えること』、『お子さまのタイプや現状のレベルをきちんと把握すること』。
最後は子どもや習い事に任せっきりにせず、『親御さんの協力も必要』だということです。

どんなに良い指導や計画を立てたところでそれを実行に移せなかったり、不安があって何をやってもうまくいきません。講師側は授業を進め勉強を教えていき、生徒は教えられたことをちゃんと実行していき、生活の面からは家庭学習の習慣を管理していくことでお子さまが安心して勉強できる環境を作ることができます。

ただ、最後に保護者の皆様にお伝えしておきたいことがあります。

それは、子供の成績向上にばかり気をとられていてはいけないということです。
実は、直近のテストの点数など短期的なことばかりを見ていてもあまり意味はありません。
もちろん、何かをやるからにはきちんと成果を出すことは大事なことです。
しかし、成績をすぐに上げることに固執し過ぎると、短期的にしか効果が望めません。

そうならないために、毎日10分でも20分でも机に向かうというような約束をして下さい。
それを長く続けていけば、ある期間(大体3ヶ月?半年)を境に成績は伸びていくはずです。

知っておいて欲しいのは、勉強に対してまったくやる気がない子はいないということです。
どんな子でも、心のどこかで「勉強しなきゃいけない」、「点数は取りたい」と思っているはずです。しかし、みんなそれをどう実行に移していいのかが分からないからやる気がないように見られてしまうのです。

もっと長期的に子供の成長を考えるなら、お子さまがどう思っているのかという話をちゃんと聞いて、勉強の「やり方」や「習慣」を学ばせてあげて下さい。

実際にやるのは本人なので、結果的には自分ひとりで「自主的に」勉強ができるようにならなければいけません。勉強の「答え」を教えるのではなく、「やり方」を学んで、初めて本当の実力がついてきます。
是非これからの勉強手段を考えている方はそういうところを意識して、本当に本人に合っているところを見つけてあげてください。

Menu Title